out-of-reality

ゲームの感想などを書いてます。

「Re:ステージ! PRISM☆LIVE!! ~1st STAGE~」の感想的なもの

まずは参加された皆様、お疲れ様でした。

恐らくですが、予想を超える疲労感を感じていらっしゃるのではと思います。

感じていらっしゃらない方は、きっと明日当たりに出てくるでしょう。

今回の感想は、どうまとめようか迷ったのですが、いったん曲ごとに思ったことを簡単に記そうかと思います。

その後、最後に全体を通しての所感という感じで。

 

1.Do it PARTY!!

ある意味で、KiRaReの成長が一番感じられた楽曲だったと思います。

初めてのお披露目の楽曲なのに振りも歌もきっちりまとまっていて(もちろん、玄人の方から見れば穴があるのかもですが)、良くここまで仕上げてきたなと思いました。

初っ端に来ることはある程度予想できたのですが、いきなりエンジン全開モードに・・・。

 

2.リメンバーズ!

この曲がここに来た時点で、私は体力温存という概念を捨て去りました。

やっぱり私にとってこの曲は特別なようで、落ちサビのタイミングでは最高潮に高まっていました。

こういう比較をすると嫌がる人も居るんだろうなあと思いますが、個人的にはμ'sのスノハレにも引けをとらないと思っています。

それくらい大事な曲です。

 

3.FlowerS ~となりで咲く花のように~

ただひたすらに贅沢な曲。

オルタンシアの楽曲は、2人の声が交互に入ってくる部分があり、それがたまらなく好きなんですよね。

お二人のパフォーマンスも2回目ということで格段に上がっていて、流石といったところでした。

 

4.Stage of Star

なんというか、うん、ステラマリスがそこに居ました。

パフォーマンスは圧巻の一言で、その中で田中あいみさんの声が上手いことアクセントになっていて、最強ユニットの名に恥じないステージだったと思います。

それにしてもこの曲、サビ前からサビに突入する部分で感情が本当に爆発するなあ・・・。

 

5.夏の約束

やっと正しい時期(?)に聴けたこの曲、ダンスの出来という点では個人的に随一だと思っています。

難しいことしてると思うのですが、なぜか初期の段階から綺麗に決まってるのが謎だったりもします。

そして相変わらずあのシーンで客側は揃わないですね・・・。

 

6.キライキライCЯY

二人の仲のよさとキャラとしての大人っぽさがよく表現されていたと思います。

特にますみんの歌唱力と、そらみぃの体を大きく使ったダンスは、「おおう」といった感じになりました。

 

7.ク・ルリラビー

演出面が割りとピーキーで、「ほへー」といった顔をしていたと思います。

まさか床に座ると思っていなかったので。

あと、二人のダンスがかなりシンメトリーな感じで、単純に感動しましたね。

2人とも声の質が特徴的なのも、この曲の魅力を上手いこと引き出していると思いました。

 

8.GROWING!!

今回のユニット曲の中では一番良かったかなと個人的に感じました。

特に片方が歌い、もう片方がダンスを踊るパフォーマンスは妙にツボにはまり、見ていて聴いていて楽しかったです。

また、最後にハイタッチをミスるあたり、「らしいなあ(笑)」という感じになりました。

 

9.さくらいろMYチャイム

まさかまさかの曲でした。

この曲が聴けると分かった瞬間、叫んでいた記憶があります(まあ他にも叫んでたと思いますが)。

なんというかこの曲は、非常に舞菜・紗由らしい曲で、元々かなり好きだったりします。

Angel Yellが強敵すぎたため轟沈してしまった曲ですが、こういった機会に聴けるのはうれしいですね。

あまねろ・あかりん2人の発想なのか、スタッフさんを交えての案なのかは不明ですが、良い仕掛けだったと思います。

 

10.Purple Rays

オルタンシアの良さというのが十二分に出ていた曲だったと思います。

やっぱりこの曲は「オーライ!」のコールに独特の魅力があると思います。

あそこで2人と一緒に乗れるのは、とても楽しかったです。

あと、公開されてるMVでは分からない最後のサビの「オーライ!」の数が予想とあっていたのが個人的に嬉しかったです。

 

11.Secret Dream

流石ステラマリスという感じの曲。

こういう曲調に弱いんですよねえ、私。

この曲のサビで私の両腕は半ば破壊されたようなものでした。

それくらい高まりがやばかった。

 

12.憧れFuture Sign

やっと、完全な形で聴けたというのが個人的な感想ですかね。

イントロの時点からなぜか涙誘われるこの曲、きっとKiRaReの想いを体現しているからだと思います。

前回と比較するとかなり改善されていて、とても良い感じだったと思います。

ただ、この曲に関してはまだ上を目指せそうなので、よりがんばって欲しいです。

 

13.Dream a gate

可愛い、ただただ可愛い。中の人も。

サビの部分が異常にサイリウムが振りやすく、この曲で腕が完全に逝った感じでした。

ただそれでも振りたくなるくらい、楽しい曲なんですよね。

間違いなくオルタンシアの武器の1つになる曲です。

 

14.恋はフージョン

珊瑚ちゃん(田中あいみさん)が超絶かっこいい・可愛い曲でした。

あの声の質は、ステラマリスとして見たときにやっぱり凄く効くなあと感じました。

諏訪さんと高橋さんがかっこいい系の歌い方なので。

キャラとのマッチング性も抜群で、本当に良い人を連れてきたなあと思いました。

 

15.君に贈るAngel Yell

アンコール前の締めがこっちだったのは、少し予想外でした。

「リメンバーズ!」と同等レベルに思い入れのある曲で、終盤だというのにテンションがMAXになり、跳ねていました。

今回はサビの部分のコールもきっちり入れることが出来たので、満足でした。

かえ香澄は尊い・・・。

 

16.Startin' My ReSTAGE!!

このタイミングで、ある意味慣れたこの曲が来るのは、体力的にきついものがありましたね。

曲がかかれば自動でコールが出るくらいに親しんだ曲でもあるので、体へのダメージなど考えずに飛んでました。

そして案の定、足にダメージを負った模様。

まあ今回に関しては、「Re:ステージ」コールからのこの曲ということで、テンションも否応なしに高まるというもの。

 

17.Do it PARTY!!

これに関してはツイッターの方でも触れましたが、とある光景が見られたことが非常に嬉しかったです。

高橋さん(碧音さん)があまねろ(舞菜ちゃん)の頭をポンポンと撫でていたシーンです。

私は、この手のコンテンツについては2次元あっての3次元という思想があるので、ああいうシーンが見られると非常に嬉しくなってしまいます。

何時かこの2人のデュエット曲が聴きたいものです。

 

その他

公開された情報として、スマホ向けアプリの情報がありましたが、こちらはまあ割愛しても良いでしょう。

結局のところ、実際に触れてみないとなんともいえないですし。

どちらかというとその後の情報、P's LIVEへのKiRaReの参加というものが非常にインパクトがありました。

リステは今まで楽曲に恵まれながらも知名度がイマイチという実情があったと思いますので、それを打開する好機です。

何より、ハイパフォーマンスを繰り広げている先輩方と同じステージに立つことで、KiRaReもより成長できると確信しています。

KiRaReの皆さんには、臆することなく前向きに、ひたむきに頑張って欲しいですね。

 

ここまでダラダラと書き連ねてきましたが、要約するとKiRaReはKiRaReであり、オルタンシアはオルタンシアであり、ステラマリスはステラマリスであっただけと言えるかもしれません。

ただそれぞれのユニットがベストに近いパフォーマンスを発揮すると、ある意味非常に暴力的な威力を発揮するというだけで。

このようなパワーを秘めた作品に出会えたことは僥倖であり、これからも応援を続けて生きたいと強く思うきっかけになったイベントでした。

 

最後に演者の皆様、本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。