out-of-reality

ゲームの感想などを書いてます。

さくらの雲*スカアレットの恋(体験版1)感想

さくレットの体験版1をプレイし終わったので、極力ネタバレにならない範囲で感想というか印象をまとめてみました。
なお基本的に、「あめぐれとの比較」という視点での感想になってます。

 

【キャラ】
・所長が思ったよりポンコツかわいい(なんとなくキリエっぽい)
・蓮の声がガチでかわいい
・遠子は結構「良い」性格をしている印象(単純な見た目通りではない?)
・メリッサは体験版の範囲だとちょっと影が薄いかな
加藤大尉が渋すぎる
・その他のサブキャラも、キャラがそれぞれ固定的でGOOD!

 

【全般】
・あめぐれと同レベルに掛け合いが面白い
・あめぐれをプレイしていると、一部の会話がより楽しめるかも
・相変わらず情報の開示が上手い
(どんな思考をしても、トム先生の掌の上に居る感がぬぐえない・・・)
・BGMや演出も上々

 

【システム】
・あめぐれをほぼ踏襲。概ね不満は無いがセーブデータの数は少ない。
 (あめぐれでセーブデータを使い果たした人は要注意)

 

結論としては、あめぐれが刺さった人はマストバイな作品かと思います!!!